『いとまきのうた』デンマークの曲(ヤマハ J専1年)

2019年9月19日

長女そらの時(7歳)2019

久しぶりに有名な曲が登場しました。

ぷらいまりー③でやった『ロンドン橋』以来?

幼児科も含め、ヤマハのグループレッスンで習う曲は、ヤマハのカリキュラムに沿った曲をやっていくから、個人のピアノ教室で習うような曲はほとんどやらないんですよね。

それが良いか悪いかは賛否分かれるところではありますが…

 

さてさて、ジュニア科に入って個人ピアノレッスンを受けることの楽しさの1つは、有名な曲がたくさん出てくるところかな。

まぁ、あまり有名じゃない曲でも子供はすぐに覚えるんだけど、今後人前で弾く機会があるときの為に、沢山の人が知っている曲のストックがいっぱいあると良いよね〜と思う。

 

先生から合格をもらった曲も、たまには弾いて、忘れないようにして欲しいんだけど…

最近はピアノを練習するよりも遊ぶ時間の方が多くて、今までに習った曲を全然復習していないから、多分もうこんなにスムーズに指が動かないんじゃないかなw

そらを見ていて、つくづく…

練習は裏切らない

って思います。

やっぱり、練習すればするほどピアノが上手くなる

しなければ全然上達しないから、先生も毎回、そらがどのくらい練習してきたか一目瞭然のようです。

そらの今の夢はピアニストになる事らしいので、毎日コツコツ練習するようにサポートしていきたいと思います。

 

長男ひかるの時(6歳)2020

この曲は、実は1年前から弾けていたので今更感がありますが…

昨年、姉が練習しているのを横で見ていて覚えたようで、いつの間にか弾けるようになっていました。年下って徳ですね(笑)

指番号を間違えて覚えていた箇所があったので、そこを直させました。

先生からは「メロディーをくっきりと、伴奏のボリュームを抑えて」というアドバイスを頂きました。

テンポはやっぱりバラツキがあるので、一定に保つことが課題です。

タグ検索