『おもちゃのダンス』作曲:W.ギロック(ヤマハ J専1年)

2020年1月12日

長女そらの時(8歳)2019

この曲を作曲したのはW.ギロックという人で、『ジュニア専門コース ピアノ①』のテキストの中では、ギロックさんの曲が4曲取り上げられています。

これまでにやった『おばけの足あと』『ブルーブギ』『かえりみち』がそうなんですが、わたしはギロックさんが作る曲が結構好きで…

なんといいますか、情操豊かというのかな…情景がすごく思い浮かぶような曲を作るのが上手い方だなと思います。

しかも遊び心も入れてる感じで、鍵盤をおもちゃにしているようなところが好きです。

 

『おもちゃのダンス』は、おもちゃがダンスしている様子をイメージして軽やかに弾く感じで。

ダンスといっても、タンタンッと跳ねるところや、優雅にのびのびと踊るところも表現されています。

最後の2小節だけペダルを踏み込んで静かに終わります。

フィギュアスケートで、「タ〜ラ〜ラ〜♪」…ピタッ。と静かに止まる感じに似ているなと思いました。

タグ検索