『スペイン舞曲』作曲:G.ヴェルディ (ひきうたい・ヤマハJ専1年)

長女そらの時(8)2020

ひきうたいの曲なので、伴奏を弾きながらメロディーをドレミで歌います。

曲の構成はA-B-A-C-Aのロンド形式です。

毎回テキストの上部に曲中で使われるカデンツが書いてありますが、今回はニ短調のカデンツの他に、ニ長調のカデンツも書いてあります。

7-①
ニ短調左)ラ・右)ド#ソラ左)レ・右)レファ
ニ長調左)ラ・右)ド#ソラ左)レ・右)レファ#

ぱっと見、ニ短調にもニ長調にも共通しているカデンツなのに、なんでわざわざ書いてあるんだろう?どこでニ長調になってるんだろう?と思いながらよく見てみたら、Cの部分がニ長調に転調していました。

楽譜に書いてある調号はシ♭のままだったから最初分からなかった…

 

そして毎度の事ながら…ひきうたいなのに歌ってなくてすみません(汗)。それでも、参考までに見てみようかなという心優しい方はご覧下さいませ。

 

作曲者ヴェルディさんはどんな人?

主にオペラを制作し、多大な影響を与えたことから「オペラ王」と呼ばれている。

音楽的才能と良き人間関係に恵まれるものの、わりと若い時期から愛する人達の死に見舞われ、それ以降ずっと喪失感を拭えずにいたように思います。

音楽から身を引き、農夫として穏やかに過ごしたいと願う本人の意向とは逆に、彼の才能を買っている人々からの仕事の依頼は尽きることがなく

ただ、根底にはやはり音楽が好きという性根があり、仕事を引き受けて作品を仕上げては疲れて休むという事を繰り返すような人生だったようです。

オペラの制作は、楽曲を1つ書けば終わりではなくて、劇中の音楽全てと、台本や配役との融合なども考えていかなければいけないので、完璧主義だった彼にとって、ひときわ精神がすり減る作業だったのでしょう。

しかも、精魂込めて作った作品が常に高評価を受ける保証はなく、時に酷評も受け入れなければならない事も、精神的にしんどかったのではないかと思います。(あくまで私の憶測です)

▼ もっと知りたい方向けの詳細 ▼

ジュゼッペ・フォルトゥニーノ・フランチェスコ・ヴェルディ(1813年10月10日 - 1901年1月27日)は主にオペラを制作し「オペラ王」の異名を持つ。

妹との2人兄妹。父は農業以外にも小売や宿、郵便取り扱いなどを行い、当時としては珍しく読み書きもできる人物だった。

ヴェルディも父の仕事を手伝う利発な少年だったが、早くから音楽に興味を覚え、旅回りの楽団や教会のパイプオルガンを熱心に聴いた。

8歳の時、両親が中古のスピネット(小型のチェンバロ)を買い与えると、熱中して一日中これに向かった。

教会のオルガン奏者から指導を受け、たった1年程でその師範の腕前を上回ると、パイプオルガンの演奏を任されるようになった。

父の取引先だった音楽好きの商人アントーニオ・バレッツィはヴェルディの噂を聞きつけ、その才能を伸ばすよう提案。

10歳のヴェルディは下宿しながら上級学校で読み書きやラテン語、音楽学校で音楽の基礎を学んだ。

バレッツィの家にも通い、公私ともに援助を受ける一方で、彼を通じて町の音楽活動にも加わるようになった。

作曲や演奏、そして指揮などの経験を重ね、ヴェルディの評判は町に広がった。

22歳の時、音楽監督としてまじめに仕事に取り組み、パレッツィの長女マルゲリータと結婚。翌年長女が誕生する。

その1年後には長男も生まれるが、出産以降妻の体調が優れないばかりか、同じ年に長女を病で亡くしてしまう。

さらに長男も病のため1歳余りで亡くなり、ヴェルディは悲しみを胸に秘めたまま仕事の準備を進め、『オベルト』がスカラ座で上演された。

27歳の時、妻も脳炎に侵され死亡。妻子を全て失ったヴェルディの気力は萎えた。

それでも仕事はしなければならず、心にぽっかり穴が空いたまま『一日だけの王様』を仕上げたが評価は散々で、公演は中断された。

彼は打ちひしがれて閉じこもり、もう音楽から身を引こうと考えた。

ヴェルディの才能を買っていたスカラ座の支配人と街中で偶然会い、半ば強引に新しい台本を押し付けられた。

もうやる気の無いヴェルディは帰宅し台本を放り出したが、開いたページの台詞「行け、わが思いよ、黄金の翼に乗って」が眼に入り、再び音楽への意欲を取り戻した。

彼は完璧主義で、7ー8時間のリハーサルもよく行われた。

「作曲家ではなく詩人に従うように」と、出演者に繰り返し指示していた。

g

その後立て続けに作品を作り上げ、観客からの賞賛も受け、名声を高めていく一方で、リウマチや疲弊に苦しんだ。

過労が顕著になり、医者から休養を取るように助言され、33歳の時に完全に仕事から離れて数ヶ月の休養を取った。

度々勃発する近隣諸国の紛争に思いを馳せて作られた、祖国への愛を高らかに歌う『レニャーノの戦い』を観た観劇者たちは興奮し、「イタリア万歳」を叫び、ヴェルディを統一のシンボルとまでみなし始めた。

ヴェルディはこの頃から、人間の心を掘り下げる作品作りに取り組むようになる。

楽曲の美しさと演劇性を高度に両立させた内容の秀逸さもさることながら、時代の雰囲気にも適合した『仮面舞踏会』にも観客は熱狂した。

g

イタリアの王ヴィットーリオ・エマヌエーレ万歳「Viva Vittorio Emanuele Re D'Italia」が略され「Viva VERDI」(ヴェルディ万歳)と偶然になったことが起因し、ヴェルディは時代の寵児ちょうじへと押し上げられたが、その一方で本人は ”聴衆は作品に正当な評価を向けていない” と感じ、「もうオペラは書かない」と言って次の契約を断り、以前購入していた郊外の農場へと身を引いた。

45歳の時、ソプラノ歌手だったジュゼッピーナ(当時43歳)と結婚。

g

その後も仕事の依頼があっては、思うような結果が得られず身を引き、また仕事の依頼があって作品を作るも戦争が勃発して公演が中断され、意欲を削がれ…

「ピアノの蓋を開けない」期間が5年間続いた。

しかし慈善活動には熱心で、奨学金や橋の建設に寄付をしたり、病院の建設計画にも取り組んでいた。

g

だが世間は才能ある者を放ってはおかない。そんな状態にあっても仕事の依頼が次々と舞い込んだ。

同時代に活躍した良きライバル、同志たちの多くが既に世を去ったことに落胆しているヴェルディを友人が励ましつつ、7年もの歳月をかけて『オテロ』という集大成が完成した。

各登場人物を明瞭に描き出し、彼が追求した劇と曲の切れ目ない融合は高い評価を受けた。

しかし彼は虚脱感に襲われ、次の仕事を断ってまた農場に引っ込み、慈善事業に取り組んだ。

85歳の時、2人目の妻にも(肺炎で)先立たれる。

g

その3年後、偉大な作曲家兼農家の男は息を引き取った。

g

後年、ヴェルディは「国民の父」と呼ばれた。しかしこれは、彼のオペラが国威を発揚させたためではなく、キリスト教の倫理や理性では御せないイタリア人の情を表現したためと解釈される。

また、サルデーニャ王国によるリソルジメントが進む中で、彼の名前Verdiの綴りが “Vittorio Emanuele Re d’Italia” (イタリア国王 ヴィットーリオ=エヌマエーレ)の略号にもなっていたのも関係している。

ヴェルディの活動はイタリア・オペラに変革をもたらし、現代に至る最も重要な人物と評される。

1962年から1981年まで、1000リレ(リラの複数形)イタリアの紙幣に肖像が採用されていた。

参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア』

弾けるようになった曲(新着)

『星にねがいを』作曲:L.ハーライン(連弾・ヤマハJ専1年)

長女そらの時(8歳)2020年 レッスンの時は先生、家ではCDに合わせて練習しています。 言わずと知れた名曲なので、知らない人は恐らくいないんじゃないかと思いますが、一応紹介しておきますね。 『星に願 ...

『スペイン舞曲』作曲:G.ヴェルディ (ひきうたい・ヤマハJ専1年)

長女そらの時(8歳)2020年 ひきうたいの曲なので、伴奏を弾きながらメロディーをドレミで歌います。 曲の構成はA-B-A-C-Aのロンド形式です。 毎回テキストの上部に曲中で使われるカデンツが書いて ...

『糸はもういらない』作曲:L.ハーライン (アンサンブル・ヤマハJ専1年)

長女そらの時(8歳)2020年 この曲はディズニー(ピノキオ)の挿入歌で、 原題は『I've got no strings』です。 ピノキオの曲だと思うと、この曲のタイトルの意味が分かりますね。 この ...

『小さい歌』作曲:D.カバレフスキー (ヤマハJ専1年)

長女そらの時(8歳)2020年 発表会でも人気の曲なだけあって、動画検索すると沢山のお子様たちの演奏が聴けて、とても参考になります♪ 短いですが音楽的要素がギュッと詰まっている、深みのある曲です。 こ ...

『くさけいば』作曲:S.フォスター(アレンジ・ヤマハJ専1年)

長女そらの時(8歳)2020年 フォスターさんが作る曲って、どうしてこんなに耳に残るんでしょうね〜。1回聴いたら忘れられない名曲がたくさんあります。 以前はフォスターさんのこの曲を紹介させて頂きました ...

他の曲も見てみる

わが家の1コマ(新着)

末っ子アイドル説は本当だった!?わが家の末っ子男児がツボ

よく「アイドルは末っ子が多い」とか「末っ子は周りから可愛がられて、まるでアイドルみたい」って言われますよね。 私自身2人姉妹の末っ子なので「あ〜分かるかも…」と思っていましたが、母となり末っ子を育てて ...

替歌の脳内リピ率すごすぎ。笑っちゃって練習にならないよウタエルさん。

みなさんこんにちは♪ 訳あって今、美空ひばりさんの『川の流れのように』のピアノソロを練習しているんですが(子供じゃなくて私が) 替え歌で有名なYouTuberのウタエルさんが、この曲で   新元号「れ ...

【おうち野菜を作ろう】性格が真逆な夫婦の共同作業、一体どうなる!?

家庭菜園がやりたくて、庭付きの中古物件を5年前に購入した我が家。 昨年からやっと、少しずつ取り組めるようになりました。 分からないことだらけなので色々調べながら、そして試行錯誤しながら育てています。 ...

2ヶ月間の休校とママの現状

コロナ対策の休校で、24時間5人の子供達(小3・小1・年長・年中・2歳)と過ごすこと2ヶ月が経過いたしました。 当初の理想 頑張るぞー! 1.子供達が運動不足にならないよう、天気が良い日は毎日公園に連 ...

塩対応女子同士の会話はこうなる

小学3年生になったそら。 学年でたった2クラスしかないんだけどクラス替えがあって、わりと仲が良かった子と違うクラスになってしまって寂しがるかな?と思ったけど… もともと群れるタイプではないので、 そら ...

もっと見てみる

タグ検索

おすすめ記事

1

最近はパパの仕事がすごく忙しくて、ほとんど家にいないので、人と関わるのが生きがいのパパはすごく寂しいみたい。 今日は久々の休みだったんだけど、30分に1回は私にちょっかいをかけてくる(笑)。 洗濯物を ...

2

今わたしが住んでいる地域は古くからの地元民が多くて、自治会も強く根付いています。 昨年&今年はうちが班長で、主にわたしが班の各家庭を回って町会費と公民館費を毎月集金しに行っています。 たいてい ...

3

みなさんこんにちは!今日は、最近のパパの様子をお伝えします。 アイキャッチ画像は投稿の内容と関係なくて、ただ面白かったので使ってみましたw   エピソード1 うちのパパは朝シャンすることが多 ...

4

先日、あいが遠足に行ってドングリをいっぱい拾ってきました。 ヤクルトの容器にいっぱいドングリを入れて、シャカシャカ振りながらご満悦のあい。 家に帰ってから、 あいママにもドングリあげるー♪手だしてー! ...

5

ひかる・こころ・あいは年子で3人とも幼稚園に通っているので、毎日車で送迎しているのですが、お迎えの時間の夕日がまぶしい季節になったので最近はサングラスをかけて運転しています。 100均のサングラスだっ ...

6

みなさんこんにちは♪今日はあいのおもしろ語録をお送りします。 兄弟の中で一番気が強く、感情爆発タイプのあいは、ユーモアも満点w最近の出来事からいくつかご紹介したいと思います☆   《エピソー ...

7

みなさん、こんにちは。 佐賀県の大雨警報から1週間が経ちますが、未だ復旧の目処がたたないところも沢山あるようですね。 東日本大震災以降、日本の人々のボランティア精神が、それ以前に比べて鼓舞されている気 ...

8

寝かしつけって子供ひとりひとり、合う方法、合わない方法がありますよね。 うちの長女そらが赤ちゃんだった頃の寝かしつけは、抱っこしながら歩いたり、スクワットしたり、歌ったりしてあげないと寝なくて… むし ...

© 2021 ヤマハ5キッズ Powered by AFFINGER5