『ララルー』作曲:P.リー/S.バーク(連弾・ヤマハ J専1年)

2019年11月13日

長女そらの時(8歳)2019

この曲は連弾の曲なので、CDに合わせて弾いたのを録画しました。

曲の中で何回も「ララルー」というフレーズが出てきます。

 

音楽用語ってたまにツッコミたくなるのってわたしだけかな…

この曲の速さはModerately(モデレートリー)で、「適度に」という意味なんだけど

「適度」ってどんなやねん!
ママ

って言いたくなるw

 

でも色々調べてみたら、この曲はディズニーの『わんわん物語』の中で歌われている子守唄というのが分かりました。

この歌の登場シーンはこちら(YouTube)↓
「わんわん物語・ララルー」

 

スラーいっぱい付いてるし、ゆったりした曲だな〜とは思っていたけど、子守唄だったんですね。

だから「適度に」も、赤ちゃんを寝かせるような感じで、ゆったり優しく弾けばいいのかもね。

でも、そしたらSlowly(スローリー)ゆっくりと とか Affettuoso(アフェットゥオーソ)やさしく、愛おしくとか書けばいいのに…

「適度」って…「適度」って!アバウトやな!

 

連弾の楽譜だから4段あるとはいえ、5ページもあって長いけど、頑張って覚えたそら

子供の記憶力や吸収力ってほんとすごいね。

余談ですが、子供の練習を聞いていたり、幼児科のレッスンに同席したりしているうちに、親であるわたしの耳もだいぶ育ってきたみたいです!

20年前にお気に入りだった曲で、楽譜がないから耳コピしようと当時頑張ってみたものの、結局部分的にしか分からなかった曲があって…

最近ふと思い出してまた聴き始めたら、すごい聴き取れて…

「あ、この曲ハ長調だったんだ…」とか、「ってことはコードはこの辺のを使ってるはず…」とか考えながら耳コピしてみたら、1時間くらいで全部コピーできちゃいました。

ちなみに演奏時間5分くらいの曲です。

20年前は途中で断念してたのに。

何歳になっても成長は出来る…というか、

一生勉強、一生成長。

だよね。なんか、自分の成長が嬉しかったので書いちゃいましたw

タグ検索