パパのユーモアに乾杯

2019年10月19日

みなさんこんにちは。もうすぐハロウィーンなので、それにちなんだ小話を一つ。

先日のEF(エレクトーンフェスティバル)の終了後の出来事なんですが...

プログラムが終わって、すっかり日が暮れた寒空の中を、家族7人と、そらと同じグループのYちゃん&ママと一緒に、会場からちょっと離れた駐車場まで歩いて行きました。

みんなが、やり遂げた達成感や、プレッシャーからの解放でテンション⤴︎⤴︎⤴︎な感じでサヨナラしたあと、

さあ、家へ帰ろうか〜!と思ってパパが車のエンジンをかけました。

 

ドルルルルル…ドルッ…ドルッ…。

………シーン………

え? うそ? なに?

何回試しても、すぐにエンジンが止まってしまう。

パパ
バッテリーは大丈夫なんだよな〜。なんかこう、エアーとオイルがうまく混ざってないような音だな…

とりあえず、自力では何もできんってことでJAF様を呼ぶことに…。

でも到着まで2時間以上かかるということで、寒いし子供5人いるしお腹すいてるしで、近くのファミレスで夕食をとることにしました。

案内された席に座り、ふと上を見ると…

天井からダラ〜ンとクモの巣が垂れ下がっている!(もちろん本物)

さらに壁のライトにカメムシがくっついている!(もちろん本物)

子供達も「こわーい」と言ってザワザワ…

私もクレームは言わないにしても「飲食店としてこれはどうよ?」と思っていたらパパが

パパ
ハロウィーン仕様なんじゃない?

と言った一言でみんな大笑い

垂れ下がったクモの巣が料理に入らないように気をつけつつも、楽しく食事ができましたとさ。

✳︎✳︎✳︎ パパのユーモアに乾杯 ✳︎✳︎✳︎

 

その後、JAF様でも原因が分からなかったので自宅までレッカーしてもらい、6日前に法定点検を依頼したディーラーに見てもらったところ、エアーを調節するセンサーにゴミがわずかに付着していて誤作動が起きていたことが判明。

パパの推測は正解でした。

私より年下なんだけど、しっかりしているし頼りになるし、笑わせてくれるし助けてくれるし…人間偏差値の高いパパでございます。

タグ検索