子供が読みたがる知育本【かがくるBOOK】が面白すぎる!

2020年4月18日

楽しいから読んでいるだけなのに、役立つ知識がどんどん身に付く!

【ハマる子続出!】子供たちに大人気の化学漫画シリーズ『かがくるBOOK』、みなさんも読んでみましたか?

人体や環境問題などの身近な話題から、宇宙や世界、恐竜などのちょっと遠い話題まで…

もうね、学校の教科書これにしたら良いんじゃないかと思うくらい、分かりやすいし読みやすいのよ!

全ページカラー全てふりがなも振ってあるから、小学1年生でも1人で読めるし、忙しい親もさっと読み流すだけで内容を把握できる。

もちろん、じっくり読んでも面白い。

うちの子(小1と小3)も夢中になって読み続けています。

 

過去から学び、今日のために生き、未来に対して希望をもつ (アインシュタイン)

そのための知識を楽しく身に付けられるのがこの『かがくるBOOK』です。

 

『かがくるBOOK』のシリーズ

化学漫画サバイバルシリーズ

実験対決シリーズ

発明対決シリーズ

歴史漫画タイムワープシリーズ

動物VS.人間シリーズ

どのシリーズも、魅力的なキャラクター設定やワクワクどきどきのストーリー展開で、読んでいてホントに楽しいし勉強になる!

まずは興味がある分野から読んでみよう!

何から読んだらいいのか分からないという方には、タイムリーな話題のこの3冊がオススメ!

【解説】
伝染病の予防接種を受けて海外旅行に出た主人公たち。
だが高熱に見舞われ、豚や鳥から変異した新型インフルエンザであることがわかる。
インフルエンザは次々に蔓延し、主人公たちも危険な状況に。
ウイルスの解説や感染の仕組み、マスクや手洗いの方法などを交え、楽しみながら新型インフルエンザの知識予防法などが学べる。

【解説】
探検先で新型インフルエンザが発生し、原住民などに拡大。
主人公の少年たちは未知のウイルスとの戦いを開始する。
ウイルスの変異、免疫力を高める方法、ウイルス研究の現状などの解説を交え、物語を楽しみながら自然とウイルスに関する知識がつく。

【解説】
殺菌や免疫の特徴、抗原と抗体など、菌やウイルス、免疫の知識を楽しく学べる。

 

短いですが、本の紹介動画がありました↓
『新型ウイルスのサバイバル』

 

それでは、シリーズごとにタイトルをご紹介しますね。
<タップすると商品詳細ページにジャンプします>




《楽天ブックスで表示中》

サバイバルシリーズ

生物
自然
技術
災害
環境問題
人体
古代生物
宇宙
ロボット
遺跡
サバイバルシリーズセット

実験対決シリーズ

発明対決シリーズ

歴史漫画タイムワープシリーズ

先史時代から近現代までの日本の歴史がわかる!

通史編
テーマ編
世界史テーマ編

動物VS.人間シリーズ

動物の生態を楽しく学べる!

『ざんねんないきもの事典』の監修者・今泉忠明先生、古生物学者の平山康先生をはじめ、各分野のエキスパートが監修。

その他

ヒーローたちが熱く自分たちの都道府県の自慢を紹介してくれる。

彼らが身に着けている装備や武器、好きな食べ物や趣味、バトルの内容を読むと、その都道府県のことがさらに好きになる!

小さい子(未就学児〜小学校低学年)向け

間違い探しをしているだけで、科学や世界の国々の知識が自然と身に付く!

小学校高学年以上向け

化学探偵シリーズ 登場人物と一緒に謎解きをして、事件の真実を見つけよう!

中高生向け

奇譚きたん:世にも珍しい言い伝え、面白くて不思議な物語という意味。

《Amazonで表示中》

サバイバルシリーズ

生物
自然
技術
災害
環境問題
人体
古代生物
宇宙
ロボット
遺跡
サバイバルシリーズセット

実験対決シリーズ

発明対決シリーズ

歴史漫画タイムワープシリーズ

先史時代から近現代までの日本の歴史がわかる!

通史編
テーマ編
世界史テーマ編

動物VS.人間シリーズ

動物の生態を楽しく学べる!

『ざんねんないきもの事典』の監修者・今泉忠明先生、古生物学者の平山康先生をはじめ、各分野のエキスパートが監修。

その他

ヒーローたちが熱く自分たちの都道府県の自慢を紹介してくれる。

彼らが身に着けている装備や武器、好きな食べ物や趣味、バトルの内容を読むと、その都道府県のことがさらに好きになる!

小さい子(未就学児〜小学校低学年)向け

間違い探しをしているだけで、科学や世界の国々の知識が自然と身に付く!

小学校高学年以上向け

化学探偵シリーズ 登場人物と一緒に謎解きをして、事件の真実を見つけよう!

中高生向け

奇譚きたん:世にも珍しい言い伝え、面白くて不思議な物語という意味。


コロナウィルスの影響で、まだまだ外出自粛が続きそうですからね…

おうちで過ごす子供のため、孫のために、楽しく勉強できる本を買ってあげたら、きっと喜ぶと思いますよ☆

タグ検索