『よるのおはなし』作詞:おうちやすゆき、ドイツの曲(ヤマハ幼児科1年)

2018年2月13日

長女そらの時(6歳)2017

しっとりとした、初めてのト長調の曲です。

左手パートがメロディーのような動きをしてちょっと難しいですが、テンポがゆっくりなのでそんなに苦戦せずに弾けています。

ただ、そらの場合もうちょっと表現力を磨きたいところ。

スラーをもっと意識して、スラーの終わりは手首から持ち上げて鍵盤から指を離すようにするともっと音が響くようになるし、クレッシェンド、デクレッシェンドももっと意識して演奏できるようになって欲しいです。

その辺はもう少し練習が必要かな。

 

そらのクラスで1番上手な子は、これらの表現力がしっかり出来ていて奇麗な演奏を聴かせてくれます。

同じクラスに模範的な、目標となる子がいてくれるおかげで親子ともども練習に対する意欲が高まるので、ありがたい存在です。

 

長男ひかるの時(5歳)2018

しばらくそらの方の練習が忙しくてひかるの練習をあまり見てあげられなかったのですが、久しぶりに練習を見たら、とりあえず弾けてはいるものの強弱は表現出来ていなかったので、しっかり練習に付き合って、だいぶ表現できるようになりました。

最後のリタルダンド部分はCDに合わせるのが難しいですが、よくCDの音を聞いて、だんだん合わせることができるようになりました。

動画は、練習初めの頃と2ヶ月経過した頃のをアップしました。

《 練習初めの頃 》

 

《 2ヶ月練習した頃 》

ちょっとは成長したかな。

強弱や、CDに合わせながら弾くことがレベルアップしたと思います。

CDでは2コーラス目が1オクターブ上になっていることにも自分で気付けるようになったひかる。耳の良さではすでにわたしを越えたかも…

 

こころ&あいの時2020

この曲を練習していた時、こころ

こころ
この曲にはこの音(音色)が合うんじゃない?

と言って、ストリングスを選んで弾いていました。電子ピアノやエレクトーンは、色んな音色を選べるから楽しいよね。

ジュニア科の専攻、上の2人がピアノだから、下の2人はエレクトーンってゆうのも面白いかも…なんて思っていますが、はてさて1年後の2人は何を選ぶのでしょうか…

 

こころ&あいはこの曲は割と得意みたいで…上手に弾けてるんじゃないかな〜

こころが、指の皮が気になるみたいだけどw

そして、あいが最後に

あい
次は『よぞらのパーティー』!

ってゆうフリが若干入ってしまっていますが...あまりお気になさらぬようw

タグ検索