『わたしはポットです』イギリスの曲(キーボードソルフェージュ・ヤマハ J専1年)

2019年7月12日

長女そらの時(7歳)2019

幼児科でも後半は違う調で弾く曲が出てきましたが、ジュニア科ではそれが当たり前になりました。

ハ長調の曲ですが、ト長調とヘ長調でも弾けるようにします。

あ…ト長調、ヘ長調を録画し忘れた…。

カデンツは新しく(シレソ)が登場しました。

幼児科の時と同じように、まずはドレミで歌えるようにします。

 

「p(ピアノ)は、お友達とコショコショ内緒話をしているような声で歌おうね」という先生のアドバイスが子供たちには分りやすかったみたいで、mfとpの表現がとても上手になりました。

演奏する時も、強弱が上手に表現出来ていると思います。

 

この曲はマザーグースに出てくる『 I am a little teapot 』という子供の手遊び歌を若干アレンジしてあります。

自分がポットになりきって歌う子供の姿、かわいらしいですね。

 

テキストに歌詞は載っていないんですが、せっかく可愛い歌詞と振り付けがある曲なので、ネットで拾ってきた歌詞をテキストに書き込んで、そらと一緒に振り付けしながら歌ったり弾いたりしたいと思います。

…いや、やっぱりそらはこうゆうの一緒にやってくれなさそうだなって書いてて思ったw

そらひかるはクールというか、子供っぽくないというか…

なので、ノリの良いこころとやろうかな…。

歌詞

《英語》

I'm a little teapot, short and stout.

Here is my handle, Here is my spout.

When I get all steamed up

hear me shout.

Just tip me over and pour me out.

I'm a clever teapot, yes it's true.

here's an example of what I can do.

I can change my handle to my spout.

just tip me over and pour me out.

《和訳》

私はかわいいティーポット

背が低くて、ずんぐりむっくり

こっちが持つところ、こっちが注ぎ口よ

私が沸騰したら叫ぶから聞いてね

取っ手を持って注いでね

私は賢いティーポット

例えばこんなことが出来るのよ

私の取っ手を注ぎ口に変えられるの

取っ手を持って注いでね

《日本語の歌詞(オリジナル)》

私はかわいいティーポット

取っ手のついたティーポット

お湯が沸いたら呼ぶわ

取っ手を持って注いでね

かしこいティーポット

こんなこともできる

取っ手と注ぎ口を交換できるのよ

ね?かわいらしい曲ですよね ♫

原曲は2番も、1番と同じメロディーのようなので、ここではヤマハのテキストの曲に合うような日本語の歌詞を考えてみました。

せっかくなので、子供が歌って踊って弾いてる動画を撮れたら良かったんですが・・・ピアノでハ長調を弾いてるだけになってしまいました。

それでも、かわいらしい良い曲なので、どうぞお聴き下さい♫

タグ検索