『月のひかりに』フランスの曲(ヤマハ J専1年)

2019年9月18日

長女そらの時(7歳)2019

ジュニア科に入ってから、初めて個人レッスンを受けました。

ピアノかエレクトーンかを選べますが、そらはピアノを専攻。

さすが個人レッスンなだけあって、幼児科では全く触れなかったことをたくさん教えてもらっています。

姿勢とか、手の形とか、音の出し方、力の入れ方、楽譜の読み取り方、etc...

おかげで、そらの演奏力がメキメキ上達しています。

 

先生の教え方がとても上手で、さすがJ専の先生(グループと個人は基本的に同じ先生が担当します)、&コンクール入賞者を多数排出している先生だなぁと思います。

 

そらが、やや苦手とする優しい曲調ですが、頑張って練習したと思います。

個人レッスン最初の曲、これもまた良い記録です。

 

長男ひかるの時(6歳)2020

ひかるは、姉のそらに比べると聴音も読譜も演奏も得意です。

そらにとっては、いつも新しい曲との出会いだけれど、ひかるにとっては姉の練習している音を聴いていた分、取り組みやすさはあると思います。

それと、歳が近いのでひかるは姉の真似をしたがるんですが、姉は”人に教えてあげるタイプ”ではなく”見て盗めタイプ”なので、自然とひかる他の人の真似っこが上手くなったことも関係して、

そらじっくり時間をかけて取り組んだ曲を、ひかるあっさり弾きこなしてしまいます。

唯一、テンポを保つのが上手な点では姉に負けてるかも…今後の成長が楽しみです。

タグ検索