ヤマハ音楽教室に子供を通わせたい・続けさせたいと思う理由(わが家の場合)

小学校低学年くらいまでは、家での練習にも付き合ってあげないといけなかったり…

やれ発表会だ、イベントだ、試験だと振り回されたりで…親の負担が軽いとは決して言えないこの習い事。

そのしんどさ故に、ときどき絶望的になることもあったりします。

でも絶望的になることがあっても踏ん張れているのは夢とビジョンがあるからだと常々思っているので、その事について書いてみたいと思います。

踏ん張りどころ その1【ビジョン】

私自身は小さい頃からピアノが好きでしたが(幼稚園や学校など身近なところにピアノはあったので)家庭の事情により習い事というものをした事がありませんでした。

なので、高校生くらいから独学でピアノや作詞作曲や音楽理論(…は、ちょっとだけ)やコードなどを趣味程度に学んでいました。

クラスメイトや知人にピアノを習っている人は結構いたものの、楽しく熱心に取り組んでいる人には残念ながら会ったことがなくて、

親が言うから仕方なく通っている人ばかりを見てきたので、自分の中でもピアノは真面目に取り組むもので、楽しいというわけではない…という感覚で過ごしていました。

 

ところが社会人になって間もないころ、衝撃的な出会いがありました。

その衝撃的な出会いによって私のピアノや音楽に対する考え方が180度変わったのです。

同世代で、偶然にも同じ誕生日のその人は、ヤマハ音楽教室に3歳頃から通いはじめ、今でいうジュニア専門コース・専門コース上級の卒業生でした。

その人は、既存の曲をすっごくオシャレにアレンジしたり、友人に頼まれて楽曲を耳コピして楽譜におこしたり、友人が適当に弾いたフレーズを即興で曲として仕上げたり、コーラスの伴奏も、バンドのキーボードも、ピアノのソロ演奏も…どれもこれも聴く人を魅了する技術を持っていました。

私は感動と尊敬で心が震えたのを今でもよく覚えています。

しかもその人は、

「日々の練習を嫌だとか大変だとか思った事はなくて、ずっと楽しい!楽しい!って思っていたら、いつの間にか色々出来るようになっていた」

って言っていて…

ヤマハに通うと、楽しく音楽の知識や技術を身につけられるんだ!という鮮明なビジョンが私の脳裏に刻まれたのが、かれこれ数十年前?なんですが、今でも色褪せることはありません。

私自身もその技術を身に付けたいのですが、子供たちにもこの楽しい特技を身に付けさせてあげたくて、ヤマハに通わせてあげたいと思ったのです。

そして私も一緒に学びながら成長したい!と思ったのですが、そもそも耳が育っていないのと練習時間が確保できないのとで…独学オンリーの母を小学3年生の長女は軽々飛び越えていきましたとさ。

ちょっと悔しいけど子供の成長は嬉しいので、私自身が成長する機会はもっと先でいいやと割り切るようにしています。

踏ん張りどころ その2【夢】

私には音楽に関する夢が2つありまして…

子供たちがそれぞれ自分の好きなように作曲や編曲をしたり、楽器を演奏して楽しんだり…音楽によって子供たちの人生がより豊かなものになって欲しいと願っています。

音大に行って欲しいとかプロになって欲しいとは全く思っていなくて(本人が望むなら応援しますけど)本職は持ちつつ、趣味で音楽を楽しめたらいいなと思っています。

 

長男がJ専オーディションの志望動機として

ひかる
泣いている人が笑顔になるような曲を作れるようになりたいから、このコースで学びたい。

と言っているのを聞いて、心底応援したいと思いました。

自分だけで楽しむのじゃなく、自分の才能や知識や技術を使って他の人を笑顔に出来たら…それって最高じゃん!と思うのです。

だから、ある程度ちゃんとした曲が作れるようになったらYouTubeの別チャンネルを立ち上げて、そこで子供たちが作った曲を(誰かが笑顔になれる、誰かが幸せな気持ちになれる、誰かが元気になれる…そんな曲を)配信していけたらいいなと思っています。

まだだいぶ先の話なので実現出来るかどうか分かりませんが、これが夢の1つです。

 

もう1つの夢は、必要な情報を発信すること。

私自身、音楽教室どこにしようかなとか、ヤマハの進級先どうしようかなと迷った時にネットで情報を探しまくったのですが、欲しい情報がいまひとつ出てこなくて…

例えばジュニア科の各コースで習う内容の詳細とか、到達出来るレベルがどのくらいなのか?とか。

大見出し程度の情報しかないから、先行く道がすごく不安でした。

なので、ヤマハの規約に違反しない範囲でなるべく多くの価値ある情報を発信していけば、少しは皆さんの参考になるかな〜と思うので、少なくともジュニア科6年目までの演奏動画と習う曲の紹介はしていきたいと思っています。

ただ、子供にそれを押し付けたくはないので、もし子供たちがヤマハを辞めたいとか他の習い事がしたいと言うのであれば子供の意見の方を尊重したいと思います。

 

このような夢とビジョンのおかげで…

子供が親の期待通りに練習せず、なかなか上達しなくて絶望的になる時や、先行きが不安になる時でも、気持ちを立て直して向き合えているのだと思います。

関連記事
20年後を生き抜く力をヤマハで培う 〜幼児期の習い事にヤマハをお勧めする理由〜

20年後、今と同じ生き方をしていると生活できなくなる?! みなさんこんにちは、音楽大好き5児のママおとはです。 今回はちょっと怖い話なので耳を塞ぎたくなるかもしれませんが、確実にやってくる未来のお話で ...

続きを見る

乱文ご購読ありがとうございました。

弾けるようになった曲(新着)

『星にねがいを』作曲:L.ハーライン(連弾・ヤマハJ専1年)

長女そらの時(8歳)2020年 レッスンの時は先生、家ではCDに合わせて練習しています。 言わずと知れた名曲なので、知らない人は恐らくいないんじゃないかと思いますが、一応紹介しておきますね。 『星に願 ...

『スペイン舞曲』作曲:G.ヴェルディ (ひきうたい・ヤマハJ専1年)

長女そらの時(8歳)2020年 ひきうたいの曲なので、伴奏を弾きながらメロディーをドレミで歌います。 曲の構成はA-B-A-C-Aのロンド形式です。 毎回テキストの上部に曲中で使われるカデンツが書いて ...

『糸はもういらない』作曲:L.ハーライン (アンサンブル・ヤマハJ専1年)

長女そらの時(8歳)2020年 この曲はディズニー(ピノキオ)の挿入歌で、 原題は『I've got no strings』です。 ピノキオの曲だと思うと、この曲のタイトルの意味が分かりますね。 この ...

『小さい歌』作曲:D.カバレフスキー (ヤマハJ専1年)

長女そらの時(8歳)2020年 発表会でも人気の曲なだけあって、動画検索すると沢山のお子様たちの演奏が聴けて、とても参考になります♪ 短いですが音楽的要素がギュッと詰まっている、深みのある曲です。 こ ...

『くさけいば』作曲:S.フォスター(アレンジ・ヤマハJ専1年)

長女そらの時(8歳)2020年 フォスターさんが作る曲って、どうしてこんなに耳に残るんでしょうね〜。1回聴いたら忘れられない名曲がたくさんあります。 以前はフォスターさんのこの曲を紹介させて頂きました ...

他の曲も見てみる

わが家の1コマ(新着)

末っ子アイドル説は本当だった!?わが家の末っ子男児がツボ

よく「アイドルは末っ子が多い」とか「末っ子は周りから可愛がられて、まるでアイドルみたい」って言われますよね。 私自身2人姉妹の末っ子なので「あ〜分かるかも…」と思っていましたが、母となり末っ子を育てて ...

替歌の脳内リピ率すごすぎ。笑っちゃって練習にならないよウタエルさん。

みなさんこんにちは♪ 訳あって今、美空ひばりさんの『川の流れのように』のピアノソロを練習しているんですが(子供じゃなくて私が) 替え歌で有名なYouTuberのウタエルさんが、この曲で   新元号「れ ...

【おうち野菜を作ろう】性格が真逆な夫婦の共同作業、一体どうなる!?

家庭菜園がやりたくて、庭付きの中古物件を5年前に購入した我が家。 昨年からやっと、少しずつ取り組めるようになりました。 分からないことだらけなので色々調べながら、そして試行錯誤しながら育てています。 ...

2ヶ月間の休校とママの現状

コロナ対策の休校で、24時間5人の子供達(小3・小1・年長・年中・2歳)と過ごすこと2ヶ月が経過いたしました。 当初の理想 頑張るぞー! 1.子供達が運動不足にならないよう、天気が良い日は毎日公園に連 ...

塩対応女子同士の会話はこうなる

小学3年生になったそら。 学年でたった2クラスしかないんだけどクラス替えがあって、わりと仲が良かった子と違うクラスになってしまって寂しがるかな?と思ったけど… もともと群れるタイプではないので、 そら ...

もっと見てみる

タグ検索

おすすめ記事

1

最近はパパの仕事がすごく忙しくて、ほとんど家にいないので、人と関わるのが生きがいのパパはすごく寂しいみたい。 今日は久々の休みだったんだけど、30分に1回は私にちょっかいをかけてくる(笑)。 洗濯物を ...

2

今わたしが住んでいる地域は古くからの地元民が多くて、自治会も強く根付いています。 昨年&今年はうちが班長で、主にわたしが班の各家庭を回って町会費と公民館費を毎月集金しに行っています。 たいてい ...

3

みなさんこんにちは!今日は、最近のパパの様子をお伝えします。 アイキャッチ画像は投稿の内容と関係なくて、ただ面白かったので使ってみましたw   エピソード1 うちのパパは朝シャンすることが多 ...

4

先日、あいが遠足に行ってドングリをいっぱい拾ってきました。 ヤクルトの容器にいっぱいドングリを入れて、シャカシャカ振りながらご満悦のあい。 家に帰ってから、 あいママにもドングリあげるー♪手だしてー! ...

5

ひかる・こころ・あいは年子で3人とも幼稚園に通っているので、毎日車で送迎しているのですが、お迎えの時間の夕日がまぶしい季節になったので最近はサングラスをかけて運転しています。 100均のサングラスだっ ...

6

みなさんこんにちは♪今日はあいのおもしろ語録をお送りします。 兄弟の中で一番気が強く、感情爆発タイプのあいは、ユーモアも満点w最近の出来事からいくつかご紹介したいと思います☆   《エピソー ...

7

みなさん、こんにちは。 佐賀県の大雨警報から1週間が経ちますが、未だ復旧の目処がたたないところも沢山あるようですね。 東日本大震災以降、日本の人々のボランティア精神が、それ以前に比べて鼓舞されている気 ...

8

寝かしつけって子供ひとりひとり、合う方法、合わない方法がありますよね。 うちの長女そらが赤ちゃんだった頃の寝かしつけは、抱っこしながら歩いたり、スクワットしたり、歌ったりしてあげないと寝なくて… むし ...

© 2021 ヤマハ5キッズ Powered by AFFINGER5